高額出費はこれで避ける!車検前に交換しておくべきパーツとは

高額出費はこれで避ける!車検前に交換しておくべきパーツとは

ディーラー車検でのパーツ交換は量販店より割高に

車体の重要な駆動部分を始めディーラーサイドで純正品を使わなければ交換不可能であるパーツは仕方無いにしても、普段から自分で点検し、必要とあらば近隣のカーパーツショップやタイヤショップで十分交換可能であるパーツまでディーラー車検に任せてしまうと、割引も効かず車検費用はどうしても割高となってしまうものです。こうした事態を未然に防ぐ為にも普段からのカーメンテナンスを怠らないと共に、劣化が進みこれら量販店で十分交換可能なパーツであれば、車検前に積極的に交換を済ませてしまうのがベストでしょう。

バッテリーは量販店でなるべく安価に上げる

その主たるものがカーバッテリーでしょう。最近のカーバッテリーは性能が向上し大変長持ちし易くなりましたが、その分劣化が始まるとあっという間にバッテリー液が減少しヘタリも早くなるものです。ですがカーバッテリーは普段から容易に点検が可能である上、前述の量販店で驚くほど安価に購入出来るケースもあります。機会があればその都度バッテリー残量をチェックし、車検前に交換のタイミングが近づいた場合はその時点で量販店にてカーバッテリー交換を済ませてしまうのが良いでしょう。特にカーバッテリーに負担が掛かり易い夏場に車検が控えている場合は注意しておく事です。

ワイパーやウォッシャー液も出来れば交換済みの状態で

要は自ら交換可能な部分は車検前に全て新品の状態にしてから送り出す事を目標にすれば良い訳です。ワイパーやウォッシャー液等それ程高価では無いパーツであっても、面倒臭がって事前交換しておかなければ工賃込みで結構馬鹿にならない金額を請求されてしまうものです。またこれらのパーツは量販店に依頼せずとも自分の手で交換可能なものが多く、全ての工賃を浮かせる事さえ可能なのです。普段から車のメンテナンスを量販店やディーラー任せにするという状態から抜け出し、自分でやれる作業は自分で行い、余分な費用を全てカットする意気込みで車と付き合えば、経済面も含め車との付き合いが楽に、そして楽しくなってゆく事でしょう。

広島の車検は蓄積されたノウハウや技術を生かして迅速且つ丁寧に対応してくれるので安心して任せられます。